RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 『雪に願うこと』試写会に行ってきました
    銀玉 (05/30)
  • 『雪に願うこと』試写会に行ってきました
    t@shi (05/30)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

銀玉堂

貧乏暇なしの銀玉が、ささやかな物欲を披露したり、関心のある事柄に触れたりするブログ
<< マンガで学ぶ♪アリサのネット難解最新用語講座 / デジタルARENA | main | 失言しないコツ「6つのT」 >>
『雪に願うこと』試写会に行ってきました
0
    映画『雪に願うこと』の試写会に行ってきました。
    こういう書き方は嫌らしいなと我ながら思うのですが、良い映画に出会ったとき、人はそれを誰かに薦めたくなるものだとそう思います。

    感動して終わり、泣かされてすっきりして終わり――そういう映画ではありません。
    この映画の終わり方が、なんとなく物足りないと感じる方もいらっしゃるだろうと思いますが、私はむしろ「残る」だろうと実感しています。

    胸の中に静かに、けれどしっかりとした質量をもって、映画の空気と思いが居座っています。溢れるわけじゃなく、たぶん当分の間、私はこの映画に受け取ったものが染み出してくるのを感じるでしょう。
    この映画は東京国際映画祭で、史上初の四冠を達成したそうですし、グランプリの報告をした審査委員長チャン・イーモウ監督は「満場一致でグランプリは決まりました。審査員全員がこの作品を好きになった」と絶賛です。

    正直、試写会で実際に見るまでは、四冠を取ってるなら質的にはかなり良いだろうけど、絶賛コメントの方は、大体こうやって誉めるんだろうから眉につば付けてなどと、失礼なことを考えていました。

    もう素直に頭を下げます。
    これは家族や大切な友人たちに、勧めたくなる名画です。

    大切ななにかを忘れて、必死で生きてきた、と自分自身では思っているが、本当は困難から逃げてきた青年・矢崎学。
    数百キロの重いそりを元・農耕馬が引く北海道の名物「ばんえい競馬」で負けが込み、遠い阿蘇で馬刺し用の馬肉にされる寸前の競走馬「ウンリュウ」。

    このふたつの「いのち」の相似形をドラマの軸にしながら、貧乏厩舎を懸命に支える兄・威夫や、名騎手と言われた父へのコンプレックスと愛憎にゆれる女性騎手・牧恵、微妙な距離感で威夫たちを支える賄い婦・春子など、さまざまな人々の人生が、しずかに、けれど確かに結び合い支えあう様を、映画は誠実に描き続けます。

    ロードショーが始まっていませんので、映画の内容に触れた感想を書けないのですが、いくつもツボにくるシーンがあり、涙腺の決壊を防ぐのにかなり努力を要しました。
    たとえば「ふたつの雪玉」であり、「風呂場の校歌」であり、「母とのダンス」でした。

    これ以上書くとネタバレしそうなので、ここまでにしときます。

    雪に願うこと
    監督:根岸吉太郎
    脚本:加藤正人
    原作:『輓馬』(文芸春秋社刊)
    出演:伊勢谷友介 佐藤浩市 小泉今日子 吹石一恵
       山崎努 草笛光子 津川雅彦 椎名桔平 ほか

    映画「雪に願うこと」ファンブログ
    http://www.mytokachi.jp/blog/wish_to_the_snow/
    ロケ地帯広案内や「ばんえい競馬」の案内などが楽しい個人ブログ

    総合動画サイト - BIGLOBEストリーム
    http://broadband.biglobe.ne.jp/sitemap/index_movie.html
    映画「雪に願うこと」の予告編をストリームで見られます。

    輓馬 -BANBA-
    http://www.banei-keiba.or.jp/information/annai/eiga-banba-info.htm
    「ばんえい競馬場」の映画と原作の紹介ページ。

    ジャッピー!編集部日記:雪に願うこと
    http://blog.goo.ne.jp/jappyweb/e/16cdb916f5741648c22a8a3c3ed05113
    雑誌編集部のブログ。この世界も、映画制作も、ある種似ているかもしれません。「足をためて」ため続ける毎日の果てに、提示したものへの賞賛がすべての苦労を忘れさせてくれますよね。
    ご苦労されているようですが、頑張れジャッピー!編集部。

    航  海  記: 雪に願うこと/根岸吉太郎
    http://tashi.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_967f.html
    往年の名優の方々へのリスペクトを、というご意見も、ラストシーンへの解釈も、とても同感です。
    無闇矢鱈と感動的なシーンを作ろうとせず、坦々とした描写を積み重ねていったことで、かえって胸の中に残る映画になったように思えます。

    雪に願うこと|日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
    http://ameblo.jp/hippopotamus-0319/entry-10012944848.html#tbox
    「暖かさが感じられるような胸に沁みる作品」というご指摘は、まったく同感です。たぶんTVの小さな画面では、あの空気感は感じることができないでしょうから、大きな映画館で見て正解だと思います。
    | 02_見る読む聞く | 00:59 | comments(2) | trackbacks(7) | - | - |
    TBさせていただきました。北海道の片田舎から出てきて東京にでてきて12年。まさに主人公に自分をみているような映画でした。こういう作品がヒットしてくれるといいですね。
    | t@shi | 2006/05/30 12:19 PM |

    TBありがとうございます。こちらからも本文に追記の上、TBさせていただきました。
    いま思い出してもやはり「残る」良い映画です。
    私たちの胸に残るだけではなく、もっと多くの人たちに知られて、日本映画史に残ってほしいですね。
    | 銀玉 | 2006/05/30 11:42 PM |










    http://gindama-do.sigmarillion.raindrop.jp/trackback/224089
    雪に願うこと
    もう何もかも放り出して、逃げだしたい池田です。中島さん、あとよろしく! ・・・というわけにはいかないよね。本誌でさんざん「男気」がどうのこうのと、熱っ苦しく語っておいて、逃げ出しちゃいけません。 根岸吉太郎監督の新作『雪に願うこと』を観ました。 東京で
    | ジャッピー!編集部日記 | 2006/04/26 2:57 PM |
    雪に願うこと/根岸吉太郎
     なかなか劇場で映画を観るという機会も少ないのですが、雨の銀座へ、根岸吉太郎監督
    | 航  海  記 | 2006/05/30 12:20 PM |
    雪に願うこと
    帯広で開催されている「ばんえい競馬」について、初めて知ったのは、以前、TVで定期的に放送されていた「ムツゴロウシリーズ」の番組だった気がします。馬といえばサラブレッドと思っていたのですが、ばんえい競馬に登場する馬たちの大きさ、足の太さ、重量感、逞しさに
    | 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/06/02 11:05 PM |
    【劇場鑑賞56】雪に願うこと
    傷ついた心を抱いて、帰ってきた故郷 輓馬(ばんば)の厩舎を営む兄 13年の空白の中で、見失った大切なもの 傷ついた心 北海道の大地の上、 人のぬくもりに触れ、 また、歩き出す・・・。
    | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/06/03 4:03 PM |
    ゆっくり自然に未来を望めば 後編 雪に願うこと>明日の記憶!?
      いや、こっちもぜんぜんイイ映画です!是非一見を!!明日の記憶。 明日の記憶 http://blog.goo.ne.jp/masashisandesuka/e/e58b825304e736256cc1d7cc6c737e1a   悪い映画とは言っていないのだが、僕にとって期待しすぎたためかあともうちょっと物足り
    | 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ  | 2006/06/03 7:53 PM |
    「雪に願うこと」キョンキョンの透明な存在感が良い!
    「雪に願うこと」★★★ 伊勢谷友介、佐藤浩市、小泉今日子主演 根岸吉太郎監督、2006年 東京で事業に失敗して、 北海道の兄の厩舎に戻った主人公。 突然環境の違うところに入り込んだ男は、 明らかに他の人達とは違和感がある、 主演の伊勢谷友介は、完全に
    | soramove | 2006/06/08 8:11 PM |
    victorias secret
    | victorias secret | 2007/04/06 5:58 AM |